• スタッフ募集のお知らせ

    Marutaでは引き続き今後のMarutaを共に創造していくスタッフを募集しています。

    2年程続くCOVID-19の状況下、それでも食べることは毎日の営みであり、この東京・深大寺の地に根ざしてMarutaというレストランが存在する意義を問い続けながら昨年6月に新たな営業スタイルで再スタートを切り、そこからも少しずつアップデートを重ねてきています。

    今回は働いているスタッフ視点で、Marutaがどんな職場なのか、働く中で感じられる魅力や意義などを紹介したいと思います。飲食業の経験は問いませんので、Marutaという場で主体的に働いてみたい方、少しでも興味をもたれたら是非一度お会いして直接お話しさせていただけたらと思います。ご応募は、こちらのHPリクルートページよりお願いいたします。

    https://www.maruta.green/recruit/

     

     

    <どんな職場か>

    ・Marutaという場はレストランという側面に留まらず様々な要素を有しているので、仕事も多岐に渡り、少人数のチームでビジョンを共有しながら働いています。

    ・現在は週末土日のみレストラン営業を行い、平日は営業に向けた仕込みや準備だけでなく近隣の緑地や川原へ食材の可能性を探りに行き野草やキノコなどを採取したり(東京にも結構生えています)、四季折々庭に生え成長してゆく植物を研究・採取・加工したり、お茶・お酒・コンブチャなどの自家製ドリンクや発酵調味料を仕込んだり、庭の植物を生かして自分たちの手で店内装飾をしたりもしています。

    ・現在レストラン営業と同時進行で運営しているオンラインストアの業務や、Marutaのコンセプトや季節の素材を生かした新たな商品開発などもします。

    ・母体にGreenWiseという会社があり、同敷地内にある庭や住宅を含めたランドスケープデザイン等を行っている背景もあり、庭ではレストランの営業で出た生ごみをコンポストで堆肥化したり、駐車場にあるレインガーデンに溜まった雨水を住居の下水に再利用するシステムがあったり、都市循環型レストランとして食の領域に留まらずそれを取り巻く環境・社会問題に対するアプローチ等も行ってます。

    Green Wise HP https://www.greenwise.co.jp

    参考資料 https://r-tsushin.com/people/pioneer/tamaru_yuichi/

     

     

    <職場としての魅力・Martutaで働く意義>

    ・すぐそこに庭が、近隣には緑地や川もあり、毎日季節の流れや自然の営みを肌で感じながら働ける職場であること。季節は1年に1回しか巡らないので、短期的ではなく数年単位など長期的に勤務できる方がより四季折々の自然の営みや素材への理解度も深まるかと思います。

    ・多様な業務がありますが自由度も高く、自分の得意な分野や関心のある分野を深めてそれを業務の一部としてやっていくこともできます。(金継ぎが得意なので欠けたり割れたりした器を修復する、SNS発信や動画編集が得意なのでそれらを通してMarutaの情報を発信していく、レストラン営業で出る端材等を活かした商品開発をしていく、等)

    ・主体的にやりたいことや挑戦してみたいこと、Marutaで取り入れたら良いと思う新しいアイデア等について、シェフやマネージャー・オーナーに直接相談・プレゼンテーションしたり、仲間も含めてチームで実現していくこともできる環境です。

     

     

    <どんな人が向いているか>

    ・自然や動植物に興味や探究心がある人

    ・主体的に仕事をしたい人

    ・柔軟な人

    ・コミュニケーションが好きな人

    ・フットワークが軽く新たな可能性やアイデアを探っていくことに関心がある人

    ・1人では実現できないことをMarutaの環境やチームを通して実現していくことに興味や意欲がある人

    ・飲食という枠組みに留まらず広く環境問題や社会問題にも関心があり、良くしていきたいという思いがある人

     

     

    <募集条件>

    【勤務時間】平日 11:00 ~ 20:00

    週末  10:00 ~  22:00

    ※職種により変動あり

    【 休 日 】月8日間(定休日) 年末年始休暇あり

    【 給 料 】基本は年齢給になりますが能力により変動します

    【 待 遇 】昇給あり 交通費支給 社会保険等完備 賄いあり

    【 年 齢 】33歳以下

    また、Marutaのコンセプトを含む過去の募集文面も下記よりご覧いただけますので、よろしければご参照ください。皆様のご応募、お待ちしています。

     


     

    2021年6月より新たな形態でのスタートを切り、数ヶ月が経過しました。
    この度、今後のMarutaを共に創造していくメンバーを募集いたします。

    Marutaで働く上で大事にしてもらっているのは、自立と好きな事を、興味のあることをとことん追求していってもらう事です。

    Marutaの料理、ドリンクは国籍や何料理などのジャンルの中で表現していくつもりはありません。料理のジャンルの中で追求していきたいと考えている方は他に素晴らしい飲食店がいっぱいあります。

    ・フードロスに対して何か取り組んでいる方
    ・ローカルファーストを実践している方
    ・野生の食材に対して知識や経験のある方
    ・複雑に構成した一皿の完成度より、シンプルに主の食材に対して最善のアプローチを模索して料理を作れる方
    ・植物の効能に対して知識がある方
    ・コンポストなどゼロウェイストに対して取り組んでいる方

    飲食店での経験がない方でもこのような職能がある方は発揮する場がたくさんあります。
    従来の飲食店での働き方に違和感がある方、レストラン未経験の方でもご興味ある方はぜひご連絡ください。

    一度直接お話しさせて頂きたいと思いますので、H Pのリクルートページよりご連絡お待ちしております。
    https://www.maruta.green/recruit/

    *疑問、質問ある方はシェフの石松、又はマネージャー外山までメール又はSNS等で直接ご連絡ください。

    地域ごとの飲食店のあり方を見つけて行くべきだと考えています。
    東京郊外の飲食店のあり方、深大寺だからできること、Marutaならではの体験を模索していくことにやりがいを感じられる方々と一緒に飲食業界の課題にチャレンジして行きたいと思っています。

    ●Marutaの料理、飲み物の考え方
    食材を起点に料理、飲み物を発想する。
    Marutaで扱う食材は、庭にある植物、野山にある植物、野生の動物、一般にはまだ価値が見出されていない水産物、顔が見え情報共有ができる生産者の方々から届く野菜、魚、肉類などがあります。
    そんな食材と真剣に向き合い、素材の個性を引き出し、そこに薪の熱源での調理や増幅させる香りや変化させる味を重ねてシンプルに表現することでMarutaでしか体験できない料理や飲み物を作っていきます。

  • 年末年始の営業日と予約対応について

    年内は12/26(日)が最終営業日になります。
    年始は1/8(土)のランチから営業開始いたします。

    ご予約やお問い合わせについては、お電話やメールでの問い合わせの対応は12/27〜1/5の間は行なっておりませんのでご注意ください。なお、tablecheckでのインターネット予約は年末年始に限らず24時間受け付けておりますので、ご予約の際はそちらのご利用をお願いします。

    オンラインストアは、年内の受付は終了して次回は年明け1/3(月)より受付開始いたします。
    引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

  • Maruta Online Store オープンのお知らせ

    Marutaのオンラインストアがオープンしました。

    https://marutaonline.shop

    今後少しずつラインナップを増やしていく予定ですが、まず第1弾としてMarutaの料理の軸である「薪火」を感じていただけるスイーツ「MAKIBI cake」とオイル「MAKIBI oil」を販売しています。

    「MAKIBI cake」は、薪火の香りを纏わせたケーキ。薪の香りとつながるように、ベースのパウンドケーキに強く香りをつけたキャラメルとバニラ香とスモーキーな香りがあるウイスキーを合わせました。お酒と共にも楽しめる、そんなケーキです。知人友人の方へ手土産や贈答用のお菓子として、またMarutaへ行きたいけれど遠方だったりこの状況下でなかなか足を運べない方にもおすすめです。

    「MAKIBI oil」は、燃えている薪を直接米油へ落とし、薪の香りを移したフレーバーオイルです。燻製の香りと相性が良いものであれば、どんなものにでもお使い頂けます。スポイト付きの容器でご用意しておりますので、トリュフオイルのように数滴ずつ滴らし、味や香りの変化をお楽しみいただけます。ベーシックなオイルと合わせて、Marutaの庭の青柚子や完熟山椒を漬け込んだフレーバーオイルの3種アソートです。

    週末レストランの営業をしながらの発送作業となるので、今後状況に応じて変化していく可能性もありますが毎週月曜日〜木曜日に予約受付、翌週木・金曜日に発送となります。

    まずは是非ストアページを一度ご覧いただければと思います。

    https://marutaonline.shop

  • Maruta 再スタートのお知らせ

    6月12日(土)より、週末のみの新たなランチ、ディナーコースで再スタート致します。

    _________________

     

    ・営業日「毎週土曜、日曜のみ」

    ・営業時間

    「ランチ 11:30 ドアオープン」

    「ディナー 日没ドアオープン(季節により変更あり)」

    ・価格「ランチ、ディナー共に¥18,000 / 1p(税サ込み)」

    ※ドリンクは当日カウンターでその日のセレクトから別途お好きな物を別途お選び下さい。

    HP内のReservationページより インターネット予約を受け付けております。ぜひご活用下さい。

    また、お電話での問い合わせ、ご予約は水曜日~金曜日の11:00~18:00までとなります。

    (042-444-3511)

    _________________

     

    一年前、COVID-19の影響で世の中の生活スタイルが大きく変化したことをきっかけに昼から日没までの営業スタイルに変更しました。

    一年が経ち、これから先『食と環境』に根ざしてどんな未来を創り、感じ、Marutaとして何を発信していきたいのかを考え、再度営業スタイルの変更を決めました。

    火を囲い、様々な人たちが集う

    共に食卓を囲い、その時間と体験をシェアする

    調布の深大寺にMarutaをオープンして3年が経ちました。

    オープン当初から大事にしている『野性』『シェア』『薪火』をテーマに6月より再スタートします。

    日が沈んでいく中、庭にある薪火に集い、その季節にあるその日に使う植物に直接触れて、感じる

    薪火を使いその素材が一番美味しいと感じられるように仕立てた料理

    驚きや新しい発見がある自家製のナチュラルドリンク

    リラックスできる空間で上質な時間をその日に集った方々でシェアする

    そのような体験をしにMarutaまで足を運んでいただければと考えています。

     

    Maruta   シェフ  石松一樹

  • 『深大寺ガーデン』2020年度 GOOD DESIGN賞受賞

    「深大寺ガーデン」が2020年度GOOD DESIGN賞を受賞しました。

    深大寺ガーデンとは、Marutaレストランとそこに住む住人も含む庭を中心としたひとつのコミュニティーです。

    「深大寺ガーデン」は、人間のみならず周辺の生き物や自然環境をステークホルダーとして捉えた新しい形のプラットフォームです。

    560坪の敷地にレストラン1棟、住居1棟、賃貸住宅1棟がゆとりを持って建てられた複合型の空間で、通常住宅に見られる塀や仕切りは一切排除し、圧倒的な緑が建物と敷地を包みこむ…。

    緑の空間を構成しているのは、ゆずやジューンベリーなどの果樹や四季を彩る紅葉やシンボルツリーとなっているケヤキの巨木、そして土の地面を覆う様々な野草と敷地の一角に設けられた菜園。

    Marutaでは、圧倒的な緑の空間の中で、自然とのつながりを感じながら、ローカルファーストで調達する旬の食材をつかったお料理を楽しんでいただければと思います。

    緑を通じて人と生き物が集まり、新しい形のコミュニティーを育む場所にしていきます。

    ■「深大寺ガーデン」の特徴
    深大寺ガーデンが目指しているのは、地域との共生と環境との共生です。

    環境との共生という観点では、敷地内の建物はアメリカの環境認証LEED for Homes のプラチナ認定を取得しており、緑地も同様アメリカの環境認証SITESのプラチナ認定を取得しています。

    様々な果樹や活用できる樹種を選んで構成された庭は普段の生活利用はもちろん、防災の観点からもエディブルガーデン(食べられる庭)として役割があり、建築面と最低限の舗装面を除いて可能な限り残した土の面と、敷地の一角に設けられたレインガーデンはゲリラ豪雨対策として雨水流出抑制、地下涵養、雨水を敷地内で循環させる機能を持っています。

    住居の屋根に設けられたソーラーパネルや地中に配置された雨水タンクなどの設備もあり、自然の恵みを活かし、育む仕組みが存在します。

     

    ■株式会社グリーン・ワイズ

    株式会社グリーン・ワイズが手掛けた東京都調布市の「深大寺ガーデン」

    本社   :〒206-0042 東京都多摩市山王下2丁2番2号
    創立   :1905年11月1日
    代表者  :田丸雄一(代表取締役)
    事業内容 :緑化事業(屋外・室内緑化、屋上・壁面緑化の企画、設計デザイン、施工、管理、運営、テレビ舞台造園、IPM管理・環境認証サービス)、リテール事業(レストラン、花・植木・観葉植物・プランター販売、雑貨)、食と健康事業(温室ヨガ、保存食、未病予防の庭ほか)、コミュニティ事業(緑を軸とした地域共生型住宅開発、街づくり、イベント・ワークショップの企画運営)、R&D事業(環境センシングによる環境回復型緑地開発、スローグリーンネットワークづくり、四季の移ろいをプログラミングしたランドスケープデザインほか)
    URL :https://www.greenwise.co.jp

Instagram